車の査定をして愛車を売却

わたしは、愛車を売却するために近所の中古車に相談に行きました。
そして、中古車ショップの査定員に車の査定をしてもらいました。
査定にかかった時間は意外と早かったのでびっくりしました。
その中古車ショップから提示された査定額は、わたしが期待していた金額よりも低かったので、ちょっとショックをうけましたね。
できればもっと高く売りたいというのがわたしの本音でした。
ただ、長年乗っている車だったので走行距離もありましたし、査定額が低くなるのは仕方がないのかとも納得しました。
結局、わたしはその中古車ショップでの売却は止めて、一旦自宅に帰ることにしました。
家族ともよく相談してから決めたかったからです。
自宅に帰って家族と話あいをしてみた結果、もっと高値で買い取ってくれる中古車ショップを探してみようということになりました。
いろいろと情報を集めるために、インターネットの中古車査定サイトも利用してみましたよ。
インターネット査定を使って、いろいろな中古車ショップに査定を申し込んでみました。
その結果、近所の中古車ショップで査定してもらったよりも高値を付けてくれる業者が見つかったのです。
わたしはインターネット査定でみつけた業者へ自分が望んでいた金額で売ることができましたよ。
あの時、近所の中古車ショップで売却しなくてよかったなと思いましたね。
車の査定をしてもらう時には、できるだけいろいろな中古車業者に依頼したほうがよいということが分かりました。