わたしの車の査定体験談

わたしは、愛車のセダンを手放すことになりました。
手放すことになった理由は、転勤です。
東京に転勤になったので、電車通勤となるために車が不要になってしまったのです。
東京では駐車場を借りるのにも何万円ものお金がかかってしまいますからね。
それに、駐車場を探すのも一苦労なので、思い切って中古車ショップに売却することに決めたのです。
売却を決めてから、わたしが最初に行ったことは、インターネットによる車の査定です。
インターネットには車の査定を無料で行ってくれるサイトがたくさんあるのです。
わたしは、そのような査定サイトといくつも利用して、車の見積もりをしてもらいましたよ。
車の車両情報や、個人情報の入力だけで見積もりができるのはとても便利なシステムだなと感心してしまいましたね。
査定結果もすぐに、届くので助かりました。
わたしは、インターネット査定でよいお値段を出してくれた中古車ショップに狙い定めて、買取額アップの交渉をしてみましたよ。
その中古車ショップに自宅まで出張査定にきてもらい、車をチェックしてもらいました。
そして査定後に提示された価格から、さらにアップしてもらえるように交渉を持ちかけてみました。
相手もすぐにはアップするとは言いませんでしたが、いろいろと話し合った結果、若干の査定額アップに成功することができましたよ。
車を売却したお金は銀行口座へ入金してもらいました。
インターネット査定や、出張査定を利用したことによって、自宅から一歩もでることなく、車を売却することができたのはとても便利だなと思いましたね。